dammy1
最短納期で貴社ワークのための特注測定治具・ゲージを設計製作

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

 

 

大古精機株式会社(OKSブランド)は創業1935年、80年以上の歴史を持ち、主に自動車メーカー様や、光学機器メーカー様との取引実績を通じてお客様の精密測定ニーズにお応えしてまいりました。

またお客様が設備投資される際に、検査機器類は時間的な余裕がない中で検討されるケースが多く、私どもも品質確保は当然として、その対応スピードにも磨きをかけてまいりました。測定検査治具や特殊ゲージ(専用ゲージ)の設計製作はぜひ当社までお気軽にご相談ください。

当社の設計製作事例(一部)

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

 

1. 設計体制 一品一様から迅速対応

お客様が生産ラインを立ち上げられる際など時間や人員が限られる中、「測定治具やゲージなどの準備は信頼できるメーカーにできるだけ任せたい」というご要望を頂くことが多くございます。

当社には 5名の設計技術者 が在籍。お客様の生産ラインにおける合否判定を、 誰でも簡便かつ正確に間違いなく実施できる検査体制の構築 に向けて取り組ませて頂いております。私たちは測定治具やゲージのプロフェッショナルであるのは当然として、 お客様のワークや設備に関する幅広い知見 を持ち、お客様が必要とされる測定器を、お客様の視点からも考えることができる設計者を目指しています。

そのような考えに基づき、必要に応じて設計者もお客様のところに実際に足を運んだりオンラインにて打ち合わせを行い、しっかりと お客様とコミュニケーション をとりながら製品を作り込んでおります。

また、創業当時から受け継いできた当社の企業文化として、 一品一様の設計製作 から喜んで対応をさせて頂いております。

治具の設計風景

治具の設計風景

設計図面の一例

 

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

2. 生産体制

一貫生産体制

図面の打ち合わせが終われば、あとは当社が責任を持って納品まで 一貫生産体制 で製品の作り込みを行います。お客様にとっては窓口を一本化できることで煩わしい発注管理の手間や横持ちを減らすことでのコスト削減や納期短縮に貢献できる可能性もあります。

研磨03

加工03

工程内測定の徹底

工程毎に責任を持って精度を確保する 工程内測定 を実施。各工程において製品精度に対する高い意識と技術を持って取り組み、間違いのない製品をお客様にお届けできるよう努めています。

工程内検査

中間測定室

工程内検査02

測定イメージ

デジタルとアナログの使い分け

さらには職人的な手仕事と工作機械を適材適所で使い分け、柔軟に対応できるのも大古精機の特徴の一つと言えるかもしれません。

研磨02

ラップ02

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

3. 検査体制

正確な測定を行うには室温はもちろんのこと、測定器や測定対象となるワークの温度も一定に保つ(かつそれらの温度差を極力無くす)必要があります。

工業的な長さを測定する際の標準温度は国際標準化機構(ISO)や日本工業標準調査会(JIS)で定められており、当社では 20℃±1℃の恒温恒湿室 (日立製:20m²)にて、一定の温度・湿度環境下にて計測を行なっています。

また大古精機では測定対象製品を 半日以上 、恒温恒湿室で寝かせて温度的に安定させてからトレーサビリティの確立された測定器を用いて 全数実測 を行います。ミクロン単位となると測定する人の体温でも寸法が変化するので作業標準に則り測定を行なっています。

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

4.トレーサビリティ体系

当社では下図のようにトレーサビリティ体系を定め、国家標準に沿った検査機関による定期的な校正を行なうとともに、社内における定期的な校正、点検を行い計測器の性能を確保しております

 

当社で製作可能かどうか すぐに回答させて頂きます

5. 取引実績

アイシングループ
いすゞ自動車株式会社
株式会社アーレスティ栃木
株式会社ボッシュ
トヨタ自動車株式会社
日産自動車株式会社
日野自動車株式会社
本田技研工業株式会社
マーポス株式会社
三菱自動車株式会社
GKNドライブラインジャパン株式会社

株式会社栃木ニコン
株式会社トプコン
株式会社ニコン
キヤノン株式会社
富士フイルム株式会社
ペンタックスリコーイメージング株式会社
HOYA株式会社

株式会社ナカニシ
株式会社ミスミグループ
キャタピラージャパン株式会社
三菱製鋼株式会社
JUKI株式会社

 

お客様のご要望への取り組み姿勢

新規設備投資に伴う測定治具・ゲージの製作は、お客様が時間的な余裕のない中で進められることが少なくありません。大古精機は長年の実績を持つゲージ・測定治具の専門メーカーであり、さらには中小企業としての小回り性を活かして、そのような厳しい納期に対しても出来るだけ柔軟に対応させて頂いております。

また、最近ではお客様においては比較的経験値の少ない若手の社員の方や、派遣社員の方が測定治具を担当されるケースが増えており、「これをどのように測定したら良いのか」といった基本的なところからのお問い合わせを多く頂くようになっております。

さらには下請の加工メーカー様からご依頼を頂く場合には、「指定された部品を作ることはできるが、自社で図面を引いているわけではないので、検査のためにどのような測定治具が必要か分からない」といったご相談を頂くこともございます。

大古精機では、このように情報が十分でない場合でもお客様の実情に合わせて誠意を持って対応させて頂いておりますので、ゲージや測定治具の設計製作に関してお困りのことがございましたら、ぜひお気軽にお問い合わせください。

見積依頼


    表面処理の有無


    ワークの大きさ (必須)
    mm× mm× mm

    測定対象ワーク図・参考図 (必須)

    ※ファイルサイズは10MB以内
    ※送信にあたっては下段の注意書きをご覧ください。
    測定対象ワーク図・参考図

    ※素早く回答させて頂くための判断材料として出来る限り添付をお願い致します。
    ※ファイルサイズは10MB以内
    ※送信にあたっては下段の注意書きをご覧ください。

     
    その他・備考

    ※ファイル添付に関する注意書き
    ・ファイルサイズが許容範囲を超える場合、大容量ファイル転送サービスをご利用下さい。
    ・お送りいただいた図面については、本サイトの秘密保持規約に従い慎重に取り扱いさせていただきます。

    校正・修理にも対応いたします

    ゲージの校正・修理

    ゲージの校正だけでなく、メンテナンスや修理も行います。